WordPressを学びに来た

Windows95くらいから、パソコンを覚えた。
初めて買ったPCはNECのキャンビーで、HDDは1GBで、そのころは、もう一生パソコンの容量はこれで足りると思っていた。
その後、PCは何度も買い換え、内蔵HDDではとても足りず、今は外付け1TB を使ったり、クラウドサービスの使いまくりだ。そんでもってソネットでブログを書いていたけれど、なんとなくって感じだった。

今日はWordPressを習いに来て、これはその原稿練習です。

自分の学び方のスタンスとしては、再現性、つまり習ったことをそのまま人に話したり、教えたりできてはじめて、学んだと言えると思っている。

しかし今日のセミナーで学んだことははたくさんありすぎて、とてもできないなあということと思った。
また特に大事なことは、講座で先生が言われることの後ろに、バックグラウンドの知識や経験が垣間見えるということだ。
私も自分の仕事振りを考えてみて、実際に話したことの10倍以上の下地があって、はじめて話せると思う。今日は久しぶりにセミナーの受講して、下地の大切を強く感じた。

それも今日のセミナーの大きな成果だった。もちろんWordPressのセミナーがよかったことは、こうしてブロブをアップできていることがその証左になると思う。

今日習ったセミナーのセンセー(先生って呼ばれたくないみたいですけど、すんごいセンセーですよ)→ものくろキャンプをチェックしてください

*なんかセンセーの印象が違うなと思ったら、メガネが違うからですね。今はもっと知的な感じに見えます。たぶん。