宇宙兄弟ダライラマ

宇宙兄弟ダライラマ

献血に行くと、いつもマンガを読むのだ。
毎月2冊ずつ読むことを楽しみにしている。
先月行ったとき、宇宙兄弟35がまだ未入荷だったので、今日はきっとあるだろうと思っていたら、やっぱりあった。うれし〜。

そして、この35巻だけでも買いたいと思うくらいよかった。

とくに

主人公の一人、ムッタのセリフ。

「自分のやっていることの“意味”を探す必要はない」

「やったことの結果が」
「誰かの“意味あること”になればいいんだ」

「自分が楽しんだ結果」「喜ぶ人がいる」
「これ以上のことがあるか・・・?」

がよかったなあ。涙がでちゃうよ。

今日はじっくりじっくり読んだ。そうしたら、ダライ・ラマ14世の言葉を思い出した。

「自分のしたいことが知らず知らずの内に人の役にたっている形になるまで、修行を積む必要があります。」

これは自ら実践していなければ、絶対に言えない言葉だ。

誰かのためにやるということはそれはそれで貴いことだけど、それを超えていくことなんだね。

イチローさんや羽生さんの活躍もそんなふうに見えるよ。

みんなつながっている、宇宙兄弟なんだね。